大阪半熟カステロ「ふわんとろん」

大阪のコンサートに行ってきた娘のお土産

大阪の新しい味
大阪半熟カステロ「ふわんとろん」

「カステロ」って?
カステラは室町末期、ポルトガル人によって日本に伝えられ、
異説では、カステラ作りの際に、ポルトガル人が「お城(カステロ)のように高くなるよう
卵白を泡立てるんだ」と日本人に教えた事から、
「カストロ」が「カステラに」変わって呼ばれるようになったとも言われているそうです

20180301-2

「ふわんとろん」のネーミング通り
ふわっとしていて、食べるとカステラがとけちゃいます
20180301-3

紅茶を飲みながらパクパクいくつも食べられそう~


      ポチっとお願いします
     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ
 
スポンサーサイト

TRACKBACK http://rukakyo.blog134.fc2.com/tb.php/801-3effaf02