Mnetで放映されている「推奴」(チュノ)
今日で第18話 
私はダビングして観ているので、ちょっと遅れて16話までを観ました。

「推奴」(チュノ)
史実には登場しないが、ドラマの中では逃亡した奴婢(ヌヒ)を捕まえて報酬を得る職業の一種として設定されている。
当時の朝鮮半島には、両班とよばれる貴族階級の他に、良民、奴婢と身分階級が存在していた。奴婢は奴隷のような生活を強いられ、動物以下の価値で売られていくこともあったという。ドラマではこうした奴婢は逃走をするものも多く、それを追う職業:推奴(チュノ)もまた存在したのではないかと想定している。
                        (アジアドラマチックTVより)
チュノ
               
両班の息子として生まれ奴婢のオンニョンを愛すが、オンニョンの兄の放火により没落し、奴婢を追いかける推奴となったイ・テギル(チャン・ヒョク)

イ・テギルの家の使用人で、テギルに心を寄せいていた。
その事で他へ売られてしまう妹の為兄は両班の家を放火し、妹と逃げ奴婢から両班となりすましていた
死んだテギルを思い続けてるオンニョン(イ・ダヘ)

かつては武将として活躍していたが、陰謀により妻・子供を殺され奴婢にされたソン・テハ(オ・ジホ)

ストーリーが明らかに動き出すのは9話から
そこから登場人物が次々と殺されていきます えっ!!この人も?
14話!!本当にびっくり  この人達が~

(ネタバレを少々)オンニョンがテハと出会った時から、な~んとなくドロドロ三角関係の予感が…
15話・16話で的中
チュノ
チュノ

でも13話のテギル
私はこんなに大泣きしたチャン・ヒョクは初めて
それに大泣きのシーンは天国の階段の「クォン・サンウ」以来
チュノ

この回からテギルの涙目が沢山
どんな演技も上手なチャン・ヒョクでした~

☆ビィゴ・モーテンセンの「ヒゲ・アラゴルン」からヒゲ好きになった私には
 このドラマ、大好きです

    ぽちっとお願いします^^
     
スポンサーサイト